Blog Amazing things that
bring positive results

2013年をふりかえって

Megからのメッセージ

こんにちは。
わたしにとっては修行の期間を長く過ごしていたようで、とりわけ、2010年からの3年間ですね。2013年はその総集編だった気がしています。といっても、まだ修行の成果を納めたわけではありませんが。皆さんにとっての2013年はいかがでしたでしょうか。よりオーガニックで健康に意識をした一年、また、身体だけではなく、心のケア、そしてヨガや、女性の方は出産体験などを通じ、スピリチュアルな意識に興味を持ちはじめた方も多くいらっしゃったのではと思っております。

DEVADEVA CAFEの目的は、スタッフとお客様の、より本当の自分に近いアウェアネスを育て、はぐくみ、喜びに満ちて、美味しい幸せな体験をする場として存在しつづけることです。ご利用いただくお客様は、各自のコンセプト(テイストや生き方)をお持ちだと思います。サポートできるような、場でありたいと願っています。時にそれがたとえ様々な必要経費を要し、工面することや、とくにスタッフの育成やレシピ研修が困難を極め、修繕など店舗の改善について問題を抱えていたとしても、そんな側面で力を発揮するのが経営者であり、わたしは、それらを難しい仕事だと考えるのか、または、皆さんとスタッフと空間を共有しながらの日々楽しい人生を過ごしている、という心の受け止め方の違いに過ぎないと思っています。何事もバランスが大事で、ヨガの修練を続けているわけで、何が正しい、間違っているということは一切ありません。また、何かが不十分で足りないという事も世の中ありません。本当はつねに100%で満ち足りている、だからありがとう。そういう意識で今年は締めくくりたいと思います。

DEVADEVA CAFEのクッキングメソッドは、バクティーヨガに基づいた菜食です。イズムや流行に左右されず、普遍的な食べ方、誰でも、どこでも、美味しい食べ方、実践することで、オートマティックに、健康と美容、地球環境の保全(人権問題、動物の福祉、汚染問題、エネルギー、森林保全)すべての宇宙の問題が解決できる素晴らしいメソッドのほんの、ご紹介部分です。2014年以降、今後は、さらに、バクティーヨガの理念をもとに具体的にどのように調理するか、どのような工夫で美味しくなるかなど、お料理教室やワークショップなどの開催、ヨガリトリートやビオツアーなど企画してまいります。

引き続き、来年もDEVADEVA CAFEのご利用をよろしくお願い申し上げます。
Wishing you a happy new year  and very beautiful winter holiday,

Meg

Comments (0)

    Add a Comment